ブランドがブランド価値やロイヤリティを作るのではなく、それを扱う自分自身がその価値やロイヤリティを作るものであることを忘れずに、毎日の業務に励んでいます。

コーンズ・モータース
大阪ショールーム
2012年中途入社

コーンズに入社したきっかけ、選んだ理由

車が好きで、その中でも昔から憧れていた一流ブランド車を自分の手で世の中に広めたい、と思ったことがきっかけです。また、面接の際に感じた会社の明るい雰囲気や、風通しの良さが気に入り、入社を希望する気持ちをさらに強まりました。今ではその時に感じたことが正解だったと思っています。

仕事のやりがい、これまでで一番印象に残っている仕事

フェラーリの新車・中古車の販売、その後のアフターサービスを行っています。お客様からお問い合わせを頂いた際は、ベントレー、ロールス・ロイス、マセラッティなど、他の一流ブランドを扱えるのもコーンズの魅力です。

これまでで一番印象に残っている仕事

出張でイタリアのフェラーリ本社に行ったことが一番印象に残っています。フィオラノ・サーキットで走行した体験は忘れられず、仕事で大変なことがあった時でもモチベーションの源になっています。時期や社員にもよりますが、年に数回海外出張の機会がある社員もおり、グローバルな環境下で仕事していることを日々実感しています。

座右の銘または仕事でモットーとしていること

ブランドがブランド価値やロイヤリティを作るのではなく、それを扱う自分自身がその価値やロイヤリティを作るものであることを忘れずに、毎日の業務に励んでいます。

コーンズを志望する学生・社会人の方へ一言

当社で働く全員が、取り扱うブランドの価値を自ら体現できなければいけません。しかしながら、先輩方が基礎から丁寧に指導してくださいますので心配は無用です。みなさんが活躍できる環境は整っています。絶えず向上心を持って仕事に取り組むことができる方、個性を活かしながら活躍できる環境ですので、ぜひ一緒に頑張りましょう!