お客様が事業を行う上で抱えるリスクを効率よく保険にてヘッジできる提案を目指し、日々業務に取り組んでいます。

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド
コーンズ・インシュアランス
保険グループ
2008年新卒入社

コーンズに入社したきっかけ、選んだ理由

就職活動時、時代の流れを読み様々なビジネスに挑戦する商社に興味があり、商社の中でもフェラーリ等の高級消費財を扱う一方、先進的な環境ビジネスにまで少数精鋭で取り組むコーンズに会社としての魅力を感じました。また、面接時に若手から管理職の方まで多くの社員と接する機会があり、一人ひとり個性がありながらも共通して丁寧に話を聞いてもらえたので、ここならば長く働くことができると思い入社を決めました。

現在の業務内容

入社当初は自動車グループ(現コーンズ・モータース)のマーケティング部門に配属となりましたが、その後の異動があり、現在は保険グループ法人営業チームに所属しています。仕事内容は、法人のお客様それぞれのニーズに合わせた保険プランを提案し、ご契約いただくまでの手続きを保険会社の代理として行っています。外資系のお客様が多く、扱う種目も火災保険、賠償責任保険から会社役員賠償責任保険、取引信用保険、海上貨物保険など多岐にわたります。

ある1日のスケジュール

  • 8:50出社
  • 9:00海外からのメールチェック、電話対応
  • 10:00保険会社複数社より見積り取得
  • 11:00定例チームミーティング
  • 12:00ランチ(同期や他部署の人とも行きます)
  • 13:00見積り比較表等の資料作成
  • 15:00ご契約内容説明のためお客様訪問
  • 17:00約款確認、証券チェック
  • 18:30退社

仕事のやりがい、これまでで一番印象に残っている仕事

入社5年目(今年)の夏に、サンフランシスコ、アトランタ、ニューヨークの提携先保険ブローカーを一人で5週間かけてまわり、訴訟社会アメリカで既に成熟しているFinancial Linesにつき学んだことが一番印象に残っています。現地では新規販売チャネル開拓プロジェクトチームの一員になり会議に参加したり、大手企業のリスクマネジャーに日本の保険マーケットにつきプレゼンをする日々でした。言語の壁、文化の壁、専門性の壁に幾度となくあたり数々の試練もありましたが、それを一つ一つ全力を尽くして乗り越えた先に得られた達成感は大きく、時には予想以上に褒めていただくこともありました。振り返ると精神面でも成長できたと感じています。また、難しい内容を簡潔に説明する大切さも身をもって知りました。帰国後はこの経験を生かし、お客様が事業を行う上で抱えるリスクを効率よく保険にてヘッジできる提案を目指し、日々業務に取り組んでいます。

座右の銘または仕事でモットーとしていること

保険は目に見えない形のない商品だからこそ、お客様のご要望に常に耳を傾け、誠実に対応することを心がけています。また、お互いがお互いを補完できるようチームワークも大切にしています。新規契約が成立したときはお祝いに美味しいご飯を食べに行ったり、喜びを分かち合える良い仲間でもあります。

コーンズを志望する学生・社会人の方に一言

コーンズは個性を生かすことができる会社です。責任のある仕事を次々と与えられ、やる気を持っていれば何事にもチャレンジさせてもらえる環境です。明るく知的好奇心のある方、ぜひ一緒に働きましょう!