海図という商品を通じて、海外企業と密接に関わりながら、全世界と空間を超えてビジネスを展開できる仕事にやりがいを感じています。

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド
コーンズ・マリタイム
海図グループ 横浜海図グループ

コーンズに入社したきっかけ、選んだ理由

コーンズが扱う商品の独自性、その中でも特に海図という普通では目にすることもない商品、業界に携われる面白さや、海外との密接なやり取りに惹かれました。元々はメーカー志望でしたが、先輩方に職務内容、会社の雰囲気、部活動などいろいろな話をしていただき、『ここでなら自分らしく働いていけるのではないか』と思い、コーンズ入社を決めました。

現在の業務内容

営業として日本内外の船会社とやり取りをし、海図・書籍を販売しています。
扱っている商品には紙製品とで電子製品があり、現在は紙から電子製品への移行期です。一営業として学ばなければならないことも多く、大変なこともありますが、その分やりがいは大きいです。

所属グループの紹介

海図グループは、英国海軍水路部発行のBA CHART(英国版海図)の販売業務代理店として、国内ではNO.1のシェアを誇っています。また、英国版海図以外にも日本、アメリカ、オーストラリア版など、お客様のニーズに合った商品を取り扱っています。
近年では電子海図の販売に注力しており、国内に限らず世界中の会社と取引しています。
海外企業と密接に関わりながら、全世界と空間を超えてビジネスを展開している本当の意味でグローバルな業界であると思います。

これまでで一番印象に残っている仕事

新造船へ電子海図のインストラクションに行った時のことです。船長以下航海士が自分の話を熱心に聞いてくれたことに感動を覚えました。また、何万トンもある巨大な船が運航するうえで必要不可欠な商品を販売しているのだと実感することができ、社会人としての責任感や自覚が湧いたのを今でも覚えています。

仕事でモットーとしていること

お客様の問い合わせに対して期待されている以上の回答ができるように心掛けています。
問合せの中には非常にマニアックなものもあり、調べるために非常に苦労することもありますが、それによって将来の取引が円滑に進むことも多いので気は抜けません。

コーンズを志望する皆様へ

どんな人とも臆することなく話ができる人、英語に対して嫌悪感の無い人、何よりもやる気のある人に是非来ていただきたいです。
業界柄か、お客様には年配の方や様々なバックボーンを持った人が多く、お客様に合わせて柔軟に話をしていく必要があります。また、国内外問わず英語が基本言語です。ただ今の時点で話すことができなくても問題はありません。事実、私も入社前はほとんど英語を話したことはありませんでしたが、現在では英語で話す機会も多く、日々の仕事の中で学ぶことができます。
是非コーンズで一緒に働きましょう!