コーンズには「自分のやりたいこと」や「自分の能力が活かせる場所」の選択がたくさんあり、自身の可能性を追い求めることができます。
私は会社のグループ公募制度にチャレンジしたことで、以前にも増してビジネスの視野と世界が広がったと感じています。

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド
コーンズ・トレーディング(2016年1月現在)
2006年新卒入社

以前の部署での業務

コーンズドッドウェルコーディング㈱の営業部に所属し、イギリスのドミノ社製/産業用インクジェットプリンターを販売していました。東海地区と関東地区をそれぞれ2~3年ほど担当しており、電機・自動車・食品・トイレタリー・包装・印刷など様々な業界において多数のお客様を担当営業として任されていました。主な日々の業務は、営業車にて1日平均4~5件のお客様を訪問し、商品説明や実機を用いてのデモンストレーションなど、国内営業に従事した業務を行っていました。

どんなきっかけから公募を選んだか

元々、コーンズへの入社希望は、「商社で働きたい」という理由からでした。時代最先端の商品や日本にはないデザイン・性能・トレンドなど、面白い商品を自ら輸入して販売する仕事をしてみたいと考えていました。前職では、イギリス製の高性能産業用インクジェットプリンターを扱っておりましたが、主に国内営業販売に特化した業務でしたので、自分自身を「The商社マン」というには少し自信がありませんでした。
いつか、輸入業務や新規商材の開拓、マーケティング展開も含めた総合的な営業販売をしてみたいと考えていました。

新しい部署での仕事の内容

コーンズ・トレーディング/一般消費財(香料・キッチン用品・主にフェラーリグッズ)を扱う部署に所属しており、香料とフェラーリグッズの輸入販売業務を担当しています。
まず香料業務は、イギリス製の食品香料を輸入して国内の飲料メーカー様に納めており、新規提案においてイギリスの伝統的な香料やヨーロッパのトレンドをお客様に紹介をして新しい飲料を生み出すため活動しています。フェラーリグッズ業務は、イタリアやドイツ等からフェラーリグッズを輸入して国内のフェラーリ販売ディーラー様や全国のグッズ販売店舗様へ販売させて頂いています。年に数回、全国のサーキットでフェラーリ関連イベントやスポーツカーイベントがあり、フェラーリグッズを出張販売しています。

新らたな部署でのやりがい

輸入代理店として海外メーカーとやりとりする仕事が出来ることは大きなやりがいです。前職では携われなかった仕事ですので、自分の経験・キャリアアップにつながっていると感じます。また、トレーディングは新規商材を積極的に開拓し展開していく部署です。
私の担当で現在新しい海外メーカー(商材)との新規取引活動において数社コンタクトを開始しており、0からビジネスを立ち上げて出発させる仕事がとても楽しく、必ず成功させたいという思いで日々頑張っています。

大変なこと、これからの課題

トレーディング部署は分業態ではないため、輸入業務・国内営業・アフターフォロー・トラブル対応・在庫管理・経費計算・各種事務処理などなど、行う業務がとても多岐にわたることが大変といえます。もちろん、それぞれ会社員として身につけなくてはならない業務であり、ひとつひとつ乗り越えがいのある仕事です。日々、勉強です。

私が思う当社の公募制度

コーンズグループは総合商社ですので、業界・メーカー・商材は星の数ほどあります。そのため「自分のやりたいこと」や「自分の能力が活かせる場所」の選択がグループ内にはたくさんあります。多いに自分の可能性がふくらむ会社といっても過言ではありません。私は公募制度により、今の部署に所属できたことでビジネスの視野と世界が広がったと感じています。

新たに入社される方に期待すること/メッセージ

自分のやりたいことや将来の夢を持つことはとても大切ですが、なかなか見つからないかもしれません。しかし今は見つからなくても、いつかはそれらを見つけることが出来ると信じ、希望をもって就職活動をしてほしいです。
当社にご興味があれば、ぜひチャレンジをお待ちしています。