日頃より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たちコーンズの歴史は、1861年(文久元年)に遡ることができます。開国間もない横浜において、フレデリック・コーンズが日英間の貿易を開始したことがすべての始まりでした。その後、世界中から高品質で先進性のある商品ならびに文化を日本市場へ紹介させていただき、歴史ある外資系総合商社として歩んでまいりました。

現在では、自動車、電子部品、システム機器、産業機材、理化学機器、酪農機械、酪農施設関連、香料、キッチン用品、海図および海事関連書籍などの輸入販売に加え、損害保険、海損保険、損害鑑定、環境関連事業など、広範な分野で事業を展開しております。

「先進性と高品質をご提供すること」これは一世紀半にわたり私たちが追い求めてきた企業理念です。この理念を胸に、私たちはそれまで日本にはなかった新たな「発想」、「技術」、「商品」に着目し、先進的でユニークな価値の創造を市場にもたらすことができたと自負しております。

そして創業155周年を超えた今日、私たちは次の時代を見据えています。先進的かつ高品質な商品・サービスを提供するという企業理念を継承しつつ、顧客満足度のさらなる向上をはかり、躍動感溢れる企業であり続けるべく、社員一同、より一層の努力を重ねてまいります。

今後とも、引き続きご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド
代表取締役社長 渡 謙作