任意再保険によるソリューション

コーンズ・インシュアランス・ブローカーズ(CIB)は、任意再保険(Facultative Reinsurance)に特化して出再者(損害保険会社)の皆様のために再保険の手配を行っています。
任意再保険を活用することにより、特約再保険では対応できない大型案件や特殊な案件について柔軟に出再を行い、リスクを適切にコントロールすると同時に、保険料収入のアップを図ることが可能になります。

任意再保険を利用するメリット

任意再保険を利用することにより、下記のようなメリットを享受することができます。

追加キャパシティの確保 特約のキャパシティでは消化しきれない大型の案件についてキャパシティを確保することが可能です。任意再保険を手配することにより、共同保険で少額のシェアの引受にとどまるのではなく、リーダーとして大きなキャパシティ提供を行うことが可能になります。
特殊なリスクの消化 特約の出再条件に合致しないリスクについて、柔軟に出再することが可能になります。
特約の成績を保持・改善 特約の成績を悪化させる要因になっている契約、または特約に入れると成績の悪化が懸念される契約について、任意再保険を別途手配することにより特約の条件維持・改善に寄与します。
営業成績の向上 任意再保険の手配によりアンダーライティングの柔軟性を確保することができ、保険料収入の向上に寄与するとともに、顧客との関係性を強めることが可能になります。

地震リスクに係る再保険の手配-CIBの得意分野

CIBはビル、工場、施設、什器・備品といったプロパティ(財物)に係る再保険の手配、特に地震リスクに係る再保険キャパシティの手配について深い知識と豊富な経験・実績があり、主要な事業分野と位置付けています。

2011年の東日本大震災を契機に、地震に対するリスクマネジメントの見直しや地震保険手配の検討を行う企業が増えてきています。CIBにおいては必要な地震キャパシティを再保険マーケットで適切なプライスで手配することが可能です。

また、少額の案件で単独では再保険の手配が困難な案件については、複数の契約をまとめることによりFacilityと呼ばれる再保険の形態により対応することが可能です。

任意再保険に特化したCIBの高品質なサービス

CIBでは任意再保険に特化し、その業務プロセスや任意再保険を必要とされるお客様のニーズを熟知しているからこそ、下記のように最適な品質の高いサービスをお客様にご提供することが可能です。

  • 1.再保険手配のスピード
    任意再保険は元受保険成約の前提となるものであり、任意再保険の手配は元受契約の商談と同時並行で進められます。したがって、特に任意再保険の手配では迅速性が求められます。任意再保険を求めるお客様のニーズを熟知し、業務プロトコルを最適化することによって時間のロスを最小化し、迅速に手配をすることが可能になっています。
  • 2.煩雑な事務処理の省力化
    任意再保険は元受契約ごとに個別に手配するため、特約と比較して一般的に異動処理や再保険料の決済等、契約管理に係る事務量が大きくなります。CIBはこうした再保険出再に係る事務を代行するとともに、再保険料の送金については国内決済サービスを行う等のサービスを提供し、お客様の出再業務の負担を最小化するように努めています。
  • 3.AON Benfieldとの提携
    CIBは、世界最大の再保険ブローカーであり、任意再保険分野でも高い実績を誇るAON Benfield社と提携しています。AON Benfield社を通じてロンドンマーケットをはじめグローバルな再保険マーケットにアクセスし、より有利な条件を提示するマーケットで再保険の手配をすることが可能です。