グローバル・プログラムとは、国際企業が全世界の拠点における統一的なリスク・マネジメントを意図して構築する包括的な保険契約の枠組みです。

ただし、国・地域によって法制度、保険行政・商品が異なるため、現地の保険事情に通じている専門家のアドバイスが求められます。

また、一部の例外を除き、その国・地域に所在する財物や賠償責任、常駐する人間に関わる保険に関しては、ローカル保険証券を発行することが法律によって求められているため、その国・地域で正式なライセンスを持った保険ブローカー/代理店の媒介が必要になります。

コーンズは、主要な独立系保険ブローカー/エージェントが構成する世界的ネットワークのメンバーです。また海外ブローカー/エージェントとの2社間協定も多数締結しています。

これらのネットワークや協定を通じて、案件毎に選定された最も適切なパートナーとともに、お互いの専門知識・経験を活かし、グローバル・プログラムの構築・メンテナンスをしています。

在日外資系企業に対するサービス

外国企業が日本に設立したオフィスや工場に保険を付ける際、本社側の保険ブローカー/代理店から依頼を受けて、グローバル・プログラムに適合したローカル保険証券の手配をします。

日系企業の海外拠点に対するサービス

日系企業に対しては、世界各国に広がるコーンズの提携ネットワークを活用し、本社および海外拠点を包含した一貫性のあるリスク・マネジメントのご提案や保険手配のサポートをしています。

1.海外資産などの情報報告(海外オフィス・工場→日本本社)、2.グローバル・プログラム設計の依頼、情報の提供(日本本社→CORNES)、3.見積り依頼、条件交渉(CORNES→保険会社(日本))、4.マスター証券見積り(保険会社(日本)→CORNES)、5.マスター証券見積り(CORNES→日本本社)、6.グローバル・プログラムの説明(日本本社→海外オフィス・工場)、7.ローカル証券発行の指示(CORNES→A Partner of Assurex Global(例))、8.ローカル証券発行の指示(保険会社(日本)→保険会社(海外))、9.ローカル証券見積り(保険会社(海外)→A Partner of Assurex Global(例))、10.ローカル証券見積り(A Partner of Assurex Global(例)→海外オフィス・工場)

主要ネットワーク