テクノロジーカンパニーは、通信計測事業、電子機器・装置事業、特機事業、ダイヤ成膜装置事業を主軸に、世界の先進的かつ高品質な製品・技術を提供する技術専門商社です。 防衛機器・装備品、通信計測機器、半導体や高周波デバイス、イメージセンサ等の電子部品、高周波部品、分析装置、セキュリティ機器、航空宇宙機器、ダイヤ成膜装置を国内企業や官公庁、研究機関に納入しています。

コーンズ テクノロジーWebサイトへ

ニュース

事業概要

最新テクノロジー・新商品

日本のエレクトロニクス産業は、世界のトップクラスの地位にいる事は間違いありませんが、新たなアプリケーションを創出するための新しいテクノロジーの開発は、海外メーカーに依存する部分も少なくありません。海外の新たな技術を用いた製品・ソリューションをいち早く紹介し、新たなビジネス構築を目指すお客様をサポートして参ります。

通信計測事業

主に国内の携帯電話(5G, LTE)、無線LAN、Bluetooth等の無線通信技術の研究をサポートする測定器、通信モジュールを提供します。近年、あらゆるデバイスがインターネットに繋がるIoT (Internet of Things) 向けや自動運転を支えるADAS(Advance Driving Assist Safety)向けに海外で実績のある最先端のセンサ、通信技術、アルゴリズム等を日々更新し、業界のニーズに合わせてポートフォリオを増やし続けています。

電子機器・装置事業

特殊な仕様や用途を満たすための機器や部品は、日本で製造されていないものも数多く存在します。半導体やセンサ、ミリ波部品、産業用CMOSセンサ、光学部品、赤外線カメラ、X線関連機器、測定・分析機器、バイオ関連機器や加速器関連の機器等、幅広く取り扱いをしております。また、製品導入までのサポートやアフターフォロー等、付加価値を添えた総合的なサービスのご提供を目指しております。

特機事業

衛星・航空機搭載用の電子デバイス・装備品から、飛行試験用の各種計測システム、並びに衛星通信や防衛関連機器、防災・救助・テロ対策機器など、海外における豊富な実績を有する最先端技術を、部品レベルからソリューションまで、お客様のご要望に応じた提案ができるよう、日夜努めています。

ダイヤ成膜装置事業

マイクロ波プラズマCVD装置は、ダイヤモンド合成の業界標準装置として、世界で300台以上の納入実績を誇ります。ダイヤモンドは、さまざまな優れた物性を有することから「究極の素材」「次世代産業材料」と言われ、世界中で研究開発が進められています。