テクノロジーカンパニーは、システム機器事業、電子部品事業、理化学機器事業を主軸に、世界の先進的かつ高品質な製品・技術を提供する技術専門商社です。
セキュリティ機器、航空宇宙機器、防衛機器・装備品、半導体や高周波デバイス、イメージセンサ等の電子部品、通信計測機器、高周波部品、科学機器、分析装置、ダイヤ成膜装置を国内企業や官公庁、研究機関に納入しています。

コーンズ テクノロジーWebサイトへ

ニュース

事業概要

電子機器事業

日本のエレクトロニクス産業において、特殊な仕様や用途のために国内で製造されていない製品や部品は数多く、海外メーカーに依存する部分も少なくありません。半導体やデバイス、産業用CMOS、光通信部品・モジュール、光学部品や高電圧・大電流部品など、幅広く取り扱っています。

特機事業

衛星・航空機搭載用の電子デバイス・装備品から、飛行試験用の各種計測システム、並びに衛星通信や防衛関連機器、防災・救助・テロ対策機器など、海外における豊富な実績を有する最先端技術を、部品レベルからソリューションまで、お客様のご要望に応じた提案ができるよう、日夜努めています。

理化学機器事業

ライフサイエンスから高エネルギー物理や宇宙・天体観測、先端素材開発、さらには非破壊検査、光学設計シミュレーションなどに関する世界最先端の優れた製品群を取り揃えています。日本の科学技術の進歩を下支えし、産業への応用や医療の進歩にも寄与しています。

ダイヤ成膜装置事業

マイクロ波プラズマCVD装置は、ダイヤモンド合成の業界標準装置として、世界で180台以上の納入実績を誇ります。ダイヤモンドは、さまざまな優れた物性を有することから「究極の素材」「次世代産業材料」と言われ、世界中で研究開発が進められています。

通信計測事業

国内の無線通信事業に携わるお客様向けに、電子部品やマイクロウェーブ関連デバイスから、最先端技術を用いたLTE、LTE-Advanced、WiFi、WiGig、Bluetoothなど、開発評価に必要な測定ツールや評価環境まで幅広く紹介し、次世代通信ネットワークの発展に寄与していきたいと考えています。